本文へ移動

阿波藍ルーム

江戸中期から明治にかけて、山形の紅花とともに天下を藍色で覆ったともいわれる徳島の藍。
阿波藍ルームはその伝統的な技法を今に伝える徳島を代表する4名の“藍染めの匠”が「阿波踊り」や「渦」などをテーマ仕上げた個性的で意匠美に満ちた客室です。

【協力/監修】
徳島県観光政策課、阿波藍魅力創造発信プロジェクト、クリエイティブ徳島協同組合

阿波藍

徳島で栽培されたタデ科の植物である藍の乾燥葉を発酵させて作る天然藍染料「すくも」のことを言い、
今も5軒の藍師が伝統製法を守りながら作り続けています。
この貴重な「すくも」を使用した“天然灰汁発酵建てによる本藍染”という江戸時代から伝わる技法を用いて染め上げ、
床の間の建材や襖(ふすま)の一部に施し、藍染の調度品も設えます。

阿波藍の伝統文化が日本遺産に認定されました

2019年5月吉野川流域9市町(徳島市・吉野川市・阿波市・美馬市・石井町・北島町・藍住町・板野町・上板町)が申請した「藍のふるさと 阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」が、文化庁の日本遺産に認定されました。

詳細

(2376KB)

ルームインフォメーション

客室の広さ   62㎡(10畳+6畳+広縁)
  • 客室数:4室

間取り図

作家紹介

(2376KB)

設備

  • 加湿空気清浄機
  • 無料WiFi
  • リラクゼーションチェア
  • DVDプレーヤー
  • ドライヤー
  • 金庫
  • アイロン・アイロン台
  • 物干しロープ
  • 湯沸しポット
  • シューミット(靴みがき)
※各階に無料のランドリーと製氷機コーナーがございます。

スタンダードアメニティ

  • 藍染め竹コップ
  • 藍の茶葉と阿波菓子
  • 書籍「阿波藍」
  • 季節の一輪挿し
  • 選べる色浴衣
  • 60型液晶テレビ
  • 加湿空気清浄機
  • 国内外通話無料スマートフォンhandy
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーシャンプー
  • ゆかた
  • 爪やすり
  • ハブラシ
  • ひげそり
  • シャワーキャップ
  • ヘアーブラシ
  • コットン・綿棒
  • タオル:ハンド・フェイス・バス
※快適にお過ごし頂くために、電気スタンド・ヒーター・車イス・ベビーベッド・ベビー布団・ベビーカーの貸し出しをしています。(要予約)
注)数に限りがございますのでお断りする場合もございます。
TOPへ戻る