本文へ移動
Restaurant & Café
Beverage Selection
旬の食材を使ったその料理を更に存分にお愉しみいただく為に・・・
地酒やワインなど貴方を魅了する思いがけない感動のマリアージュを体験してみてください。

※下記は2022年12月1日~2023年2月28日のメニューです。
※内容が変更になる場合もございます。

フランス料理 フォーシーズン

おすすめグラスワインとディナー料理ペアリング

日本・山梨
甲州 ~日本の白~
/サントリー

【GI山梨】品種 甲州
2010年OIV(国際ブドウ・ワイン機構)に登録された、日本が誇るぶどう品種「甲州」。柑橘を感じさせるフレッシュな香りと、吟醸香も感じられます。オリとともに熟成させたシュール・リー製法を行っており、微かな発泡性がフレッシュ感を引き立てます。
【白/辛口】
Glass ¥1,300 Bottle ¥5,500
おすすめペアリング
鳴門鯛とぶりの軽いフュメ、まぐろのミキュイのガルグイユ風 キャビアの小さなガレットを添えて
冬の旬を迎える食材たちの魅力を素のまま生かしたサラダ仕立ての前菜は、彩鮮やかな阿波野菜を使った酸味と香草を利かせたソースで仕上げました。甲州ワインのもつ上品な酸味は、素材の味わいとソースの酸味とのバランスと絶妙に調和し、素晴らしいマリアージュとなります。


フランス・ボルドー
シャトー・ボーモン 

【AOCオー・メドック】 品種 メルロ、カルベネ・ソーヴィニヨン、プティ・ウェルド
カルベネ・ソーヴィニヨンの力強さとメルロのしなやかさを併せ持ったメドックワイン。果実味のあるバランスの取れた風味が特徴。 
【赤/フルボディ】 
Glass ¥1,450 Bottle ¥8,500
おすすめペアリング
銘柄牛「阿波牛」ロース肉のグリエ 香り高いトリュフ風味のソース
徳島県が誇るブランド牛「阿波牛」。鮮やかな赤味の中に乳白色の脂肪が霜降り状に入り、口の中でとろけるような食感は格別。高温のグリルパンで火入れし、肉の旨味と焼き目の香ばしさが絶妙な味わいを生み出します。赤ワインソースとトリュフの香りでより一層の一品に。力強いシャトーボーモンは上質の肉料理との相性が良く、次のひと口を誘うベストペアリングです。


フランス/ロワール 
カベルネ ダンジュ シャトー・ラ・トマズ 
/ヴイニョーブル ルコワントル

【AOCカベルネダンジュ】品種 カベルネ・フラン 
チェリーやラズベリーを想わせるフルーティーさに溢れたロワール産のロゼワイン。ほのかな甘みが感じられ、加えて若干のスパイス感が 心地良い ワイン。お食事の他、スイーツとのペアリングもおすすめです。
【ロゼ/やや甘口】
 Glass ¥1,300 Bottle ¥5,700
おすすめペアリング
シブーストショコラ カシスソース メレンゲのアイスクリーム
ふわふわで濃厚なシブーストショコラにメレンゲアイスクリームを添え、サクサクのカシスの飴細工でフワサク食感を演出しました。甘酸っぱいカシスとベリーのソースでほろ苦ショコラとのバランスが良い味わい。
カベルネダンジュのやや甘さのあるフルーティさは、シブーストショコラとべリーソースとの相性をさらに引き立てます。


ペアリングワインセット
コース料理をご利用のお客様へ、フレンチ会席と共にお愉しみいただけるスパークリングワイン、スティルワインのペアリングワインセットがおすすめです。
2 Glass/お一人様 ¥2,450
3 Glass/お一人様 ¥3,650

鳴門海鮮 鳴門

おすすめ地酒とディナー料理ペアリング

ナルトタイ純米原酒 水ト米 アオアヲオリジナルラベル 
/徳島県・松浦酒造 

【辛口淡麗】  国産米 精米歩合 65% 日本酒度+1.3
フランス開催 Kura Master2019 純米酒部門でプラチナ賞を受賞した、純粋に水と米だけの酒「水ト米(みずとこめ)」。爽やかな含み香と適度な酸が相まって白ワインのような味わい。後味には、ほんのりとした旨味が漂います。香りをより楽しんでいただく為、冷やした水ト米をワイングラスでどうぞ。
・一合 ¥1,450 
・ボトル720㎖ ¥5,500
おすすめペアリング
近海魚介のお造里 伊勢海老 寒平目 きはだまぐろ あおり烏賊 寒ぶり
冬の旬をふんだんに使用した、近海魚介のお造里。すだちと醤油の他、鳴門の塩や柚子や山椒塩で、素材そのものの味わいや、締まった身の弾力を楽しむことができる一品。
ナルトタイ水ト米は、その旨味と酸味でそれぞれの食材の味わいを上手に引き立たせるポテンシャルを持ち合わせています。


フグのヒレ酒

寒い季節は、体が温まる熱燗を。日本酒好きにはたまらない「フグのヒレ酒」はいかがでしょう。ヒレ酒は、温めた日本酒(熱燗)に魚のヒレを入れて飲む、日本酒の楽しみ方の1つ。旬のフグのヒレの香りが酒に移るのを待って熱燗をすするのは、冬ならではの楽しみ。
地酒「芳水本醸造」は辛口ながら滑らかで、気品ある爽やかさはヒレの香りを上品に際立たせます。
・一合 ¥1,200
おすすめペアリング
淡路島3年とらふぐ てっさ
冬の味覚王「淡路島3年とらふぐ」は日本一の潮流が生み出すミネラル豊富な環境の中、天然のいかなごなど上質な食事を与え、3年の歳月をかけてじっくりと育てられました。1.2~1.8kgもの大きさとなり、十分な旨みと抜群の身の締まりを極めています。
てっさと共に味わうフグヒレ酒は、この時期にはたまらない格別の贅沢です。


阿波天水 純米吟醸
/徳島県・日新酒類 

【淡麗甘口】阿波山田錦 精米歩合55% 日本酒度-2
阿波踊りに熱中するように、熟練の技術者が醸造した「純米吟醸 阿波天水」。ふくらみのある旨味、やさしい甘味、すっきりした酸味がほどよくマッチし、バランスが絶妙。さらりと飲みやすく、上質でフルーティな吟醸香の地酒です。
・一合 ¥1,450
・ ボトル720㎖ ¥5,500
おすすめペアリング
阿波尾鶏の葱味噌焼き
「阿波尾鶏」の上質なモモ肉に、ご当地の御膳味噌まぶしてじっくりと焼き上げた、この上ない酒肴。モモ肉の上品な脂の甘みと味噌とネギの香ばしさは阿波天水の芳醇な甘みと調和し、最高のマリアージュとなります。


阿波地酒ペアリングセット
会席料理をご利用のお客様へ、会席と共にお愉しみいただける阿波の地酒のペアリングセットをワイングラスでご提供いたします。徳島県内の水・米・地元酒蔵で作った純米酒の「阿波十割」や、世界規模の品評会で受賞した日本酒などをラインナップ。
お料理もお酒もさらに美味しく味わうマリアージュを是非ご堪能下さい。
2 Glass(各90㎖)/お一人様 ¥1,400
3 Glass(各90㎖)/お一人様 ¥2,000

炭火焼 海風

おすすめドリンクとディナー料理ペアリング

フランス・ブルゴーニュ
ラブレ・ロワ コトー・ブルギニョン
/ラブレ・ロワ社 

【AOCコトー・ブルギニョン】 品種 ピノ・ロワール、ガメイ
微かな甘味のあるエレガントな香りで、たっぷりの果実味が心地よく、華やかな味わいが特徴。タンニンが軽く柔らかで、和食やカルパッチョなどの洋前菜とも相性が良い。
【赤/ミディアムボディ】
Glass¥1,300 Bottle¥6,500
おすすめペアリング
徳島ブランド肉「阿波尾鶏」モモ肉の炭火焼
徳島県が誇るブランド鶏「阿波尾鶏」は、脂肪が少なく赤味を帯びた肉色、適度な歯応えと甘みとコクのある美味しさが特徴です。上質なモモ肉をシンプルに味わう炭火焼は、仕上げにすだちや粗塩を振りかけると、爽やかさと塩味、肉汁の旨味がベストマッチング。
タンニンが柔らかでエレガントな味わいのラブレ・ロワは、口中の鶏の脂をサラリと流してくれ、飲み込んだ後の余韻は次のひと口を誘います。


日本・徳島
あらたえエール プレミアムリッチ 
/あらたえブリュワリー 

AWAの国、徳島で生まれたJAPANクラフトビール。独自の醸造法を開発。厳選した麦芽とホップを贅沢に使用。さらに地元徳島のすだち果皮で爽やかさを、自社グループ製造の純米大吟醸の酒粕でうまみとコクを加えたJAPANクラフトビール。芳醇な香味と、深いコクのリッチテイスト。
・Bottle330㎖ ¥1,150
おすすめペアリング
徳島ブランド肉「阿波牛」フィレ肉の炭火焼
「阿波牛」と呼ばれるのは、肉質等級が4以上の血統明確な肉用牛。脂肪の色合いや溶けるような霜降りの柔らかさ、口に広がる濃い旨味が特徴です。
キメ細やかな泡や上品なホップの苦味が肉の旨味と相性が良く、肉を噛む楽しみを感じさせてくれるペアリング。シンプルに味付けした牛肉の旨味を、カーニヴォの力強いタンニンとまろやかな酸が引き出します。


凍結!フレッシュサワー
凍結した旬のフルーツや、柑橘フルーツを丸ごとグラスに入れて爽快に!ハイボール、チューハイ、スカッシュ3 種の飲み方でお楽しみ下さい!
スダチ/レモン/ライムからお選び下さい。
◆ハイボール 980 円 
◆チューハイ 980 円 
◆スカッシュ 850 円

阿波郷土料理 彩

ドリンクバー
全種 ¥2,100
ノンアルコールドリンク¥950

ドリンクバーアレンジメニュー
バイキングメニューとの組み合わせでドリンクバーが更に魅力UP!お好みのレシピでいろんな味をお楽しみ下さい

テラスカフェ オーゲ


Moon Light Night 
満月が昇る夜を優雅に彩る、ささやかなカクテルタイム。 シェフ特製のカナッペや多彩なドリンクでお愉しみください。

★開催日:2022.12/5~12/11、2023.1/4~1/10


料金 お1人様¥1,000
*クラブサビーをお持ちのお客様は無料(滞在中1回)
*時 間:20:00~22:00
場 所:テラスカフェオーゲ

TOPへ戻る